安住アナ「お付き合いしてきた女性はほとんど…」、元カノに関する共通点を告白

[ 2020年10月18日 16:01 ]

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(47)が18日放送のTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜10・00)に出演し、過去に交際していた女性について言及した。

 リスナーから、傘のマークでおなじみのアパレルブランド「アーノルド・パーマー」に関するメールが届き、読み上げた安住アナ。自身はオシャレではないとしつつも、「アパレルに対してはかなり造詣が深いんですね」とアピールし、「何回も言っていると思いますけども、お付き合いしてきた女性はほとんどアパレルの方なんですね」とぶっちゃけた。

 番組アシスタントを担当するフリーの中澤有美子アナ(45)は初耳だったようで、「そうなんですか、あ、そこは初めてですよ」と指摘。安住アナは「あ、そうですね」と反応し、「ちょっとずつ情報開示していますけど。アパレルにお勤めの女性と付き合っていたことがあるという情報まではお伝えしていましたけど。実はほとんど私、お付き合いしてきた女性はアパレル関係の方なんですね」と続けた。

 ファッション情報番組「ファッション通信」にも触れ、「必ず見ていましたからね」と告白。その後も「ラコステ」「クロコダイル」「マクレガー」「ラルフローレン」などのブランドを挙げ、その歴史などを熱く説明し「すいません、素人がアパレルのこと語っちゃって、ただの思い出話ですけど」と照れくさそうに話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月18日のニュース