井頭愛海 主演映画は“鬼”テーマだけど…「人間に戻すのは同じ公開日のやつ!」

[ 2020年10月18日 05:30 ]

映画「鬼ガール!!」の公開記念舞台あいさつで鬼ポーズをする(左から)板垣瑞生、井頭愛海、瀧川元気監督(撮影・糸賀 日向子)
Photo By スポニチ

 女優の井頭愛海(いがしら・まなみ、19)が17日、都内で主演映画「鬼ガール!!」の公開記念舞台あいさつに出席した。

 鬼族の末裔(まつえい)で、鬼であることにコンプレックスのある女子高生役。司会が「大事な妹が突然鬼になってしまったら人間に戻そうと努力しますもんね」と、同じく鬼がテーマの「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のストーリーを語るボケをかました。井頭は「ちょっと待って!人間に戻すのは同じ公開日のやつ」と突っ込んでいた。共演の板垣瑞生(19)も登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年10月18日のニュース