中村獅童 芸能界で一番の仲良し…TOKIO松岡との“顔がそっくり”エピソード

[ 2020年10月8日 09:04 ]

中村獅童
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村獅童(48)が7日、フジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後10・00)にゲスト出演。芸能界で一番の仲良しが「TOKIO」松岡昌宏(43)だと明かした。

 「芸能人で一番仲の良い人は?」と聞かれた獅童は「僕は松岡くんですかね」と松岡の名前を挙げると、松岡本人が「うおーー?」と驚きの声を上げた。

 獅童は「僕が勝手に思ってるだけかもしれないけど」と前置きしつつ、「14、5年前、よく似てるって言われて、舞台ご一緒させていただいて、家にも来ていただいて、うちの子供にもすごく優しくて」とその理由を明かした。

 以前から似ていると言われる獅童と松岡。獅童は一昨年の松岡出演の舞台の観劇後にも間違われたそうで、「草笛光子さんとの舞台を見に行った後、ちょっと仕事があったので、楽屋に寄らずにすぐ出て駐車場に行ったら、その舞台を観劇したご家族が『舞台、良かったよ』って。何にもやってないんだけど(と思ったけど)、『どうもありがとう!』って」と松岡になり切って返したことを明かし、笑わせた。

 一方、松岡も間違えられるのは「しょっちゅうでしたよ」と告白。「飛行機に乗っていて、お年を召したご夫婦の方が『ほら、歌舞伎の人よ!』って、サングラスを取って、何気なく(会釈を)したら、『あ、違う、長瀬くんだ!』って言われて。全然ダメだなって」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月8日のニュース