中村獅童 梨園の子育てに「道を作ってやるのは親の責任だと思うけど」

[ 2020年10月8日 08:40 ]

中村獅童
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村獅童(48)が7日、フジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後10・00)にゲスト出演。子育てについて話す場面があった。

 2児の父である「TOKIO」の国分太一(46)から「子どもができてから行くようになって。イチゴ狩り行きました?」と聞かれた獅童は「はい、2回行きました」とニッコリ。「子供がいると、怖いものがないと言いますか、記念撮影用にイチゴのニット帽があったんですけど、やっぱりかぶりますよね」と、ノリノリでニット帽をかぶる写真が公開され、笑いを誘った。

 獅童は15年に元読者モデルの沙織さん(36)と再婚、17年12月に長男の陽喜(はるき)くん、今年6月に夏幹(なつき)くんが誕生している。家族でお宮参りする写真も公開されると、梨園の子育て論について話が及んだ。

 獅童は「何となく習い事をさせるとか、何か道を作ってやるのは親の責任だと思うけど、嫌いじゃできない職業だから、あとは自分が決めればいいかなと思ってる」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月8日のニュース