持田香織「畳の上に寝袋を敷いて寝ています」、突然の告白に東野幸治ビックリ「変人やわ」

[ 2020年10月8日 18:32 ]

Every Little Thingの持田香織
Photo By スポニチ

 Every Little Thingの持田香織(42)が7日深夜放送の日本テレビ「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい」(水曜深夜1・29)にゲスト出演。自宅で寝袋を使い睡眠をとっていると明かし、共演者を驚かせた。

 東野幸治(53)、岡村隆史(50)が旅に出る人気番組で、今回の行き先は東京・奥多摩。出発地で2人と対面し、コロナ禍の外出自粛生活について問われた持田は「ずっと家にいました、お仕事はもう半年ぶりくらい」と明かし、笑みを浮かべた。

 移動中のロケバスで「おうち時間」の話題に。オンラインでボイストレーニングを行っていたことなどを話すと、東野が「ゲームは何をしています?」と質問。持田は「ずっとマリオカートですね。点がね、もう、いかないですよね全然」とボヤきつつ、「(オンラインで)ずっと対戦しているから、世界中の人と。1位になるときもある」とアピールした。

 その後、番組スタッフの「キャンプはしないんですか?」との問いに対し、持田は「まだ未経験ですね、興味はあります。家ではもう最近、寝袋で寝るようにしています」と、突然の告白。すかさず岡村に「え!?なんでですか?」とツッコまれ、「なんか、床で寝るっていうのがいいなって思って。畳なんですけど、その上に寝袋を敷いて寝ています」と語った。

 「変人やわ」と東野に指摘されつつも、持田はその“効能”を力説。5年前に結婚した一般男性の夫が寝袋生活を「先にやり始めた」とし、オススメされトライした。始めて3日ほどは慣れずに体が痛んだが、その後は「すごい体が楽で」「首がすごい痛かったんですよ、毎朝起きると。それが全くなくなった」という。

 今では夫婦ともども寝袋で寝ている。「(飼っている)猫も寝袋の上に乗ってくるようになって、みんな仲良く、ええ」と話し、「ハハハハハ!」と豪快に笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月8日のニュース