竹内香苗アナがラジオ番組欠席 コロナ感染の有村昆氏と7日に番組収録 大事取り様子見

[ 2020年7月14日 09:52 ]

フリーアナウンサーの竹内香苗
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの竹内香苗(41)が14日、火曜アシスタントを務めるTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)の出演を欠席した。新型コロナウイルス感染が判明した映画評論家の有村昆氏(44)と今月7日に番組収録しており、MCの伊集院光(52)が「濃厚接触者にはカウントされないけど、大事を取って」と説明した。

 伊集院は竹内アナについて「元気なんですけども」と前置きし、「有村昆さんと一緒に、すごい短いテレビ番組をやってるんです」と説明。今月7日に収録されたという番組は、つい立てなどの感染予防対策が施されていたといい「収録スタイルを考えると、保健所のルールと照らし合わせても濃厚接触者にはカウントされないけど、まあ大事を取ってというか。とりあえず今週は様子を見ましょうということで」と欠席の理由を説明した。

 竹内アナの欠席を受け、TBS・伊東楓アナウンサー(26)が代役で出演した。

 有村氏は、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」を企画プロデュースしており、舞台初日となった6月30日と7月5日の公演を観劇。12日に陽性が確認された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月14日のニュース