ミキ・昴生、お笑い第7世代のマナー違反に怒り爆発も…加藤浩次からツッコミ「お前もそうだからな!」

[ 2020年7月14日 20:42 ]

「ミキ」の昴生
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミキ」の昴生(34)が14日放送のTBS「この差って何ですか?」(火曜後7・00)で、共演の多い第7世代のイラつく瞬間について怒りを爆発させる場面があった。

 昴生は「今の若手とか…正直第7世代わからない」といいミキも第7世代に入るのではという指摘には「なんかね僕だけ外れるんです。僕が入った瞬間に第7世代じゃなくて『大人気漫才集団』になるんです」とため息をついた。

 「最近、線つながってないイヤホン(ワイヤレスイヤホン)あるじゃないですか。あれをね、僕と話してる時に平然と耳につけたまま話したりするんです。注意したら『何も聴いてないんで』って返されて。何も聴いてないんでやない。取れよ!」と激怒。

 「あいさつとかもゆるいですからね」と続けていくと、ここでMCの加藤浩次(51)から「お前もそうだからな!」とまさかのツッコミが。「さっき収録入る前にも『お前いたのか!』みたいな顔して、『あいっす!あいっす!』って言ってたよな」とつつかれると昴生は「ホンマに音声さんやと思ったんです…」と打って変わって弱気な様子。加藤は「本当ナメてんだよコイツ!」とキレて共演者を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月14日のニュース