大島由香里アナ、唐田えりか姉の「引退はない。悔しすぎる」発言に「杏さんでしょ、悔しいのは」

[ 2020年7月14日 22:25 ]

大島由香里アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビでフリーの大島由香里アナウンサー(36)が14日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)で、「女性自身」が報じた女優の唐田えりか(22)の姉の発言に異を唱える場面があった。

 番組では「このまま引退ということはないはずです。それでは本人はもちろん、家族も悔しすぎます」という唐田の姉の発言を放送。

 タレントの内山信二(38)は「復帰するしないっていうのは需要の問題でね、不祥事起こしてなくても出なくなる人もいる。見極めというか、今復活するのがいいのか先なのかは誰もわからないですね」と話した。

 お笑いコンビ「浅草キッド」の玉袋筋太郎(53)は「役柄としてね、女優さんは演技に深みが出るから復帰してもいいんじゃないかな」と肯定し「“魔性の女”になれるわけですから。おれはチャンスだと思う」と復帰を後押しした。

 ここで、大島は「チャンスというふうにはね…」と複雑な表情をしながら「お姉さんが『本人はもちろん、家族も悔しすぎます』って言ってますけど。杏さんでしょ、悔しいのは」と一言。「周りが言っちゃうと足を引っ張っちゃうんじゃないのかなと思います」と率直な意見を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月14日のニュース