Matt いまだ実家暮らしも「わざわざ自分が不幸せになるような環境に置く必要ない」

[ 2020年6月6日 11:21 ]

タレントのMatt
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手・桑田真澄氏(52)の次男でタレントのMatt(25)が6日、TBS「サワコの朝」(土曜前7・30)にリモート出演。両親との関係などを明かした。

 Mattは両親と住む自宅からリモート出演し、お気に入りの棚や、父親の現役時代のトロフィーなどの集めた部屋などを紹介。真澄氏がVTRを回して、解説を加えた。

 父親が著名人という、世間からの“2世のレッテル”については、「マイナスな思いはしてこなかった」とキッパリ。小さい頃から「(桑田真澄の)息子なのにって言われたら、じゃあ、あなたは誰の息子ですか?って言い返してきた」とMatt。「むしろプラスでしたし、幸せな環境で育つことができたので、それをマイナスに見られるのが嫌だなと思って、言い返してました」と続けた。

 両親に対しては「(反発も)なかったですね。反抗期はゼロ。元々の性格が女の子っぽいっていうのはあるんですけど」と笑った。

 一人暮らしなど、同居を解消する気持ちはないのか?との質問には「この家に幸せじゃないことは一つもないので、わざわざ自分が不幸せになるような環境に置く必要ないかなと思って」と笑いながら否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月6日のニュース