さまぁ~ず三村 相方・大竹の“好み”をポツリ「ひつじ年の6月8日が好き」

[ 2020年6月6日 18:40 ]

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(52)が6日、自身がパーソナリティーを務める「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・10)に出演し、相方の大竹一樹(52)について語る一幕があった。

 
 8日に誕生日を迎える三村は、共演の小島瑠璃子(26)やスタッフから祝福され一瞬、戸惑いつつも、「ありがたいですけど。52、53、54、55、56あたりは、もう関係ないかもしれないね」とコメント。これを受けて小島も「こうやってお祝いさせていただく立場にいてうれしいなと思いながら、52と53は別に変わんないなって。ちょっとごめんなさい。後輩も思っています」と素直に打ち明けた。

 同じ誕生日の著名人として、タレントの森尾由美(53)、ロックバンド「GLAY」のTERU(48)、芸人のアントキの猪木(46)、お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦(47)、元メジャーリーガーで、現福岡ソフトバンクホークス球団会長付特別アドバイザーの城島健司氏(43)、そして相方・大竹の妻で、元フジテレビの中村仁美アナウンサー(40)の名前も挙がった。

 三村は「そうなんですよ。大竹もさ毎年、『今日は三村の誕生日だからすっと帰ろうか』とかって言うんだけど、あいつは絶対、自分の用事だと思う。(妻の誕生日だから)すぐバレちゃう」と吐露。しかも三村と中村アナは、えとも同じだという。

 コンビにして、すごい縁だと感嘆した小島に対し、三村は「(中村アナは)同じひつじ年なんだよ。一回り下の。(大竹は)ひつじ年の6月8日が好きなんでしょうね」と、笑いながら話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月6日のニュース