徳光和夫 巨人・坂本&大城の陰性に「本当ホッとしたんですが、一番ホッとしたのは原監督だと思います」

[ 2020年6月6日 10:39 ]

徳光和夫
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの徳光和夫(79)が6日、ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(土曜前5・00)で、巨人の坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスのPCR検査で陰性判定が出たことで胸をなでおろした。

 「野球ファンとして心配でショックだったのは坂本選手と大城選手のですね…」と一時「微陽性」と判定されたことに触れた後、「もう陰性になったみたいですね」と声を弾ませた。

 さらに「本当ホッとしたなと思うんでありますが、一番ホッとしたのは原監督だと思いますよね」とも。

 19日の開幕についても「たぶん遅れないと思うんですけども」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月6日のニュース