博多大吉、美人プロレスラーの“偽造”告白に「これは大変なカミングアウト」

[ 2020年3月1日 14:19 ]

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)が29日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。元プロボクサー赤井英和(60)の娘で、プロレスラー赤井沙希(33)の“腹筋偽造”告白に「これは大変なカミングアウトですよ」と驚きの声をあげた。

 モデルやタレント活動を経て、13年にプロレスラーデビューすると、そのバキバキに割れた腹筋が話題に。だが、「じつは腹筋を描いてるんですよ。影を自分で偽造しています」と打ち明けた赤井。

 涙袋用のアイライナー、3色のパウダーで偽造しているそうで「お化粧するのと一緒」と説明し「デビューしてすぐに、スポーツ雑誌で腹筋女子が特集されて、その時はバッキバキのキレッキレにしたんですけど、やっぱりそれをキープするのは難しいじゃないですか」と話した。

 大のプロレスファンで知られる大吉は「腹筋が割れてるのはすごいセールスポイントだったんで」とした上で「これは大変なカミングアウトですよ」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年3月1日のニュース