松本人志 続く不倫報道に「イメージをまず打開していかないと」 提案した秘策は…

[ 2020年2月9日 10:25 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が9日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。不倫報道が続く中での対処法について持論を展開した。

 6日発売に「週刊文春」で女優の鈴木杏樹(50)と俳優の喜多村緑郎(51)の不倫が報じられた件について議論を展開。今回だけでなく、俳優の東出昌大(32)と女優の唐田えりか(22)など、芸能界で不倫報道が続いていることを受けて意見を述べた。

 松本は「どうでもいいや!とはなってない。これ、大喜利で言ったら、毎週毎週、不倫のお題で何個ボケさすねん」とボヤキ。「やっぱり、いいイメージを世間に持たれ過ぎている人はこういうふう叩かれたり、言われる。いろいろと役者さん、タレントを抱えている大手のタレントプロダクションは普段から言ったらどうですかね?『うちのタレントは不倫してますよ』って。『うちの事務所は不倫してるんですよ、よろしくお願いします』って」とまさかの提案。これには、司会の東野幸治(52)から「大喜利の答えないじゃないですか!」と注意を受けた。

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(54)は「それいいかも。まとめて不倫しているって言えばいいかも!」と同調すると、松本も「イメージをまず打開していかないと」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月9日のニュース