西川史子 鈴木杏樹の不倫相手に「私が妻だったら許せない」

[ 2020年2月9日 10:14 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(48)が9日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で、俳優・喜多村緑郎(51)と女優・鈴木杏樹(50)の不倫について「私が妻だったら許せない」と批判した。

 さらに「私が宝塚ファンだからではないのですが」と前置きし、喜多村の妻で宝塚歌劇団出身の貴城けい(45)に同情。「貴城さんの相手として本当にひどいな」と喜多村に不快感を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月9日のニュース