松たか子 4歳長女から「お母さんエルサなんでしょ?」、愛娘に「アナ雪」劇中歌披露も…

[ 2020年1月18日 16:23 ]

女優の松たか子
Photo By スポニチ

 女優の松たか子(42)が17日放送のTBS「A-Studio」(金曜後11・00)にゲスト出演。4歳となる長女の子育ての様子を明かし、ママの顔を見せた。

 松は2015年3月に第1子長女の出産を発表した。番組MCを務める笑福亭鶴瓶(68)が、松の夫でミュージシャン・佐橋佳幸(58)について「メッチャいい人やねん」と称賛すると、松は「親になって、子供と対等に接したり。初めてで、私もですけど。いろいろな勉強をさせてもらっています。(長女は)4歳になりました」と報告した。

 子育てと女優業の両立に奮闘する日々。舞台の地方公演で、1カ月ほど家をあけることもあるといい、「こないだは、大阪と北九州公演があって。大阪は、週末だけ来させて、あとは幼稚園に行かせたかったので、主人とかうちの母とかにお願いした」という。愛娘と「夜寝る時にいられないことが多かった」と感じたそう。「交換日記をしようって、娘と。その日あったことを、字の練習にもなるなって思って。楽しかったですね、書き合って」と明かし、目尻を下げた

 ディズニー映画「アナと雪の女王」「アナと雪の女王2」のヒロイン・エルサの日本語吹き替え、劇中歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の歌唱でも知られる松。「娘さんはお母さんがエルサって知っているの?」と鶴瓶から尋ねられると、「一応分かっている。『お母さんエルサなんでしょ?』って。分かっていて」と苦笑しつつ、告白。「アナ雪2が公開されて(19年11月)、『お母さんエルサの歌ってみて』って言われて。家で全力で歌えないから、ささやくみたいに歌ってあげても、なんとなく、うんうんみたいな」と娘の反応を明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月18日のニュース