EXIT兼近、給料“爆増え”で新築の家に引っ越し 家賃は前回の「6倍」

[ 2019年12月16日 12:08 ]

EXITの兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(28)が15日深夜放送のフジテレビ「今日から友達になれますか?」(日曜深夜1・25)に出演し、現在の家賃をぶっちゃけた。

 今年“チャラ男漫才”で大ブレイクしたEXITに、MCの小籔千豊(46)が「家で寝てる時に“売れた”って思うやろ?」とブレイクを実感する瞬間について質問。兼近は「めちゃくちゃあります」と激しくうなずき「朝日が前と違って感じる。俺を照らしてるように感じる」と笑顔で語った。

 最近までは、家賃3万円の家に暮らしていたが、ブレイクをきっかけに給料が「爆増えしてる」とし「新築の家に引っ越した」という。家賃については「6倍」と、約18万円であることを匂わせた。

 ファンからは、服やアクセサリーなど大量のプレゼントをもらうそうで「手紙でクローゼット1つ埋まってる」「服用のクローゼットが2つあるけど、入りきらなくて部屋にあふれてる」と自宅の現状を明かし、そのおかげで「前の家よりせまくなっています」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース