木梨憲武 自身への愛を歌った楽曲に妻・安田成美は「イジるよね~」

[ 2019年12月16日 15:39 ]

「とんねるず」の木梨憲武
Photo By スポニチ

 「とんねるず」の木梨憲武(57)が15日、日本テレビ「シューイチ」(日曜前7・30)にVTR出演。妻・安田成美(53)への愛を歌った楽曲「I LOVE YOUだもんで。」への安田からのリアクションを明かした。

 木梨は11日にソロファーストアルバム「木梨ファンク ザ・ベスト」を発売。ソロアーティストとしての活動をスタートさせた。さまざまなアーティストとの豪華コラボの話題の1枚で、「GG STAND UP!! feat.松本孝弘」では、B’zの松本孝弘(58)も参加している。

 木梨は「無理やり手伝ってもらってね」と苦笑しつつ、「松本さんは麻布十番の道端で歩いていたから。『松本さん』って(声かけて)。『ちょっと話があるんだけど、いったん聞いて!』って」と振り返り、「道端でB'zの松本さんに会うとビックリする。ちょっと1杯飲みながら、『松本さん、ちょっと頼みごとが』と(お願いした)」とした。

 安田に捧げる「I LOVE YOUだもんで。」は木梨自身が作詞を手掛けていることでも話題。木梨は「皆さん、アーティストの皆さんは詞を書くじゃないですか。俺はほとんど書かない。書かないタイプなのに、箇条書きシリーズでいろいろ並べてみたの。ラブソングというのは『I LOVE YOU』とか『好きだよ』とか、書いているうちに誰に向けて書いてるんだ?みたいになっちゃって。『ああ、成美さん』だと。成美さんって歌ってもいいじゃないか、ってところから成美さんって入れてみたんですけど」と曲誕生の経緯を説明。「ライブでも『成美さん 成美さん』って言って、聞いてくれる人に悪いねって」と笑った。

 当の安田は「イジるよね~」「使うよね~」と言っているといい、「ライブなんかやると、成美さんも見に来てくれるんです。“成美さん!”のところで、関係者全員、成美さん見るらしいんです。そういう大会が今、開かれています」と冗談交じりに明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース