マツコ、飲食店のドタキャン防止策提言「あれは飲食店も導入するべき」

[ 2019年12月16日 17:52 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が16日、TOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に生出演。飲食店のドタキャン被害が相次いでいることを受け、防止策を提言した。

 番組で、無断キャンセルに嘆く飲食店関係者の投稿がSNS上で相次いでいることが紹介されると、マツコは「軌道に乗って何年もやってる飲食店の共通の悩みだと思う」と分析。続けて「どこぞの誰か分からない人にドタキャンされたら、仕込んでるから全部廃棄なわけじゃない」と指摘した上で、「ある程度請求するシステムを最初から作るべきだと思う。当日来なかった場合は、全額後で請求させていただきますって明記して、それでもよかったら予約してくださいって」と提案した。

 MCのふかわりょう(45)が「旅館とか宿泊施設みたいな」と補足を入れると、マツコはうなずきながら「予約する前に、これでもかってぐらい確認されるじゃん。キャンセルは何日前までなら100%、何日過ぎたら50%みたいな。あれは飲食店も導入するべきだと思う」と繰り返し主張していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース