村井國夫 舞台「黄昏」も降板 軽度の心筋梗塞で

[ 2019年12月16日 14:07 ]

舞台「黄昏」の降板を発表した村井國夫
Photo By スポニチ

 俳優の村井國夫(75)が軽度の心筋梗塞のため、舞台「黄昏」(東京・紀伊国屋ホール)を降板することになった。16日に主催者が発表した。村井が演じる予定だったノーマン・セイヤー・ジュニア役は俳優・石田圭祐が務める。

 所属事務所によると、村井は7日夜に体調不良を訴え、病院で診察を受けた結果、軽度の心筋梗塞と診断された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース