生田斗真主演「俺の話は長い」 最終回で初の2桁 10・4%フィニッシュ 軽妙な“口喧嘩”も話題

[ 2019年12月16日 12:02 ]

小池栄子
Photo By スポニチ

 俳優の生田斗真(34)が主演する日本テレビ連続ドラマ「俺の話は長い」(土曜後10・00)の最終回が14日に放送され、平均視聴率は10・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。最終回で初めて2桁を超え、自己最高でフィニッシュを迎えた。

 へ理屈を駆使して口げんかだけは誰にも負けず、自分の駄目さをごまかしてきた男が繰り広げるホームコメディーで、30分ドラマを2本立てで放送。日テレ初主演で連ドラマ主演も4年ぶりとなる生田が31歳のニートで実家暮らしのダメ男・満を演じた。口だけは達者な満と、小池栄子(39)演じる姉・綾子らとの軽妙な“口喧嘩”も評判となった。

 初回は8・4%でスタート。その後、第2話=9・0%、第3話=8・9%、第4話=8・4%、第5話=8・0%、第6話=7・7%、第7話=7・4%、第8話=9・1%と推移。第9話も7・2%と苦戦したが、最終回では一気に3・2ポイントもアップし、初の2桁で終えた。

 放送中にラジオなどで流れるニュースが現実のニュースであるという異色の試みも話題に。初回では歌手の鈴木亜美(37)が第2子妊娠中であることが発覚。第8話では元AKB48でタレントの西野未姫(20)が交際していた俳優と破局していたことが公表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース