№1イケメンラグビー選手はあの日本代表選手!CTB中村は“嫉妬”「今まで地味だったのに…」

[ 2019年12月16日 11:28 ]

会見するラファエレ(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表のプロップ稲垣啓太(29=パナソニック)、ヴァル・アサエリ愛(30=パナソニック)、CTB中村亮土(28=サントリー)、WTB福岡堅樹(27=パナソニック)の4選手が15日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演した。

 番組では、「ラガーマン100人に一斉調査!」と銘打ち、日本代表選手らが参戦するラグビー・トップリーグ(来年1月12日開幕)所属100選手にアンケートを実施。トップリーグの865人を対象にした、さまざまなジャンルのランキング№1を発表した。

 「イケメン選手ランキング」の第3位はオールブラックスの指令塔も務めたダン・カーター(37=神戸製鋼)、第2位は山田章仁(34=NTTコミュニケーションズ)、第1位は、日本代表のCTBラファエレ・ティモシー(28=神戸製鋼)で、同じポジションの中村は「今まで地味なプレーヤーだったんですけど、活躍したので腹が立ちます」と“嫉妬”して笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月16日のニュース