松下奈緒「ガイアの夜明け」3代目案内人就任、「大役に緊張」も「精いっぱい務める」

[ 2019年11月21日 08:00 ]

「ガイアの夜明け」3代目ナレーターに決まった女優の松下奈緒
Photo By 提供写真

 テレビ東京系のドキュメンタリー「ガイアの夜明け」(火曜後10・00)の3代目「案内人」に女優の松下奈緒(34)が就任する。同局が21日、発表した。来年1月7日放送分から担当。番組スタート以来初の女性案内人として、視聴者をナビゲートする。

 2002年4月から約17年半、850回以上放送してきた同番組。経済報道ドキュメンタリーとして、日本だけでなく地球規模で起きているさまざまなテーマを「経済」「ビジネス」の視点で見つめ、問題解決に奮闘する人々を取材してきた。09年12月までの初代案内人を役所広司(63)、10年1月から現在までの2代目案内人を江口洋介(51)が務め、3代目の松下は番組スタート以来初めての「女性案内人」となる。

 今回オファーに「とてもビックリしました」という松下だが、「こんな素敵なお話をいただけて大変光栄なことだなと思ったと同時に、身震いもしました。長きにわたり先輩方が紡いでこられた番組で、大役に緊張しますが精いっぱい務めさせていただきたいと思いました」と気合十分。「知らないことを知るという喜び、興味を持つことや楽しさをひとつでも増やしていけるよう、そしてご覧いただいている皆様に楽しんでいただけるよう、頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 番組チーフプロデューサーを務める同局報道番組センターの野田雄輔氏は、今回の番組リニューアルについて「女優、そしてピアニストとして松下さんは、しなやかに、そして自分らしく活躍されています。その行動力と感受性で、常に視聴者に『新鮮な風』を吹き込んでくれることを期待しています」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース