柏木由紀“衝撃発表”への批判受けて熱弁 AKB卒業なら「衝撃じゃない」

[ 2019年11月21日 20:30 ]

AKB48の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(28)が20日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。13日に放送された日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2019」での、“30歳までAKBやめない”宣言に対して言及した。

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(43)から「衝撃発表がゆきりんからあるって、あれはないんじゃない?」と言われ、「いや、私に言われても」と反論。続けて、田中が「俺らにも隠してたけど、『アッパレ』で発表するよりそっちを選んだかって思ったら、続けますって」と責めると、「みんな、でも、やめるって100%思っているじゃないですか。友達とかメンバーからも凄くきて、で、やめるだったら衝撃じゃないじゃないですか」と熱弁。

 「それをアイドルとAKBが大好きなんで、30歳までやめません!え?じゃないですか。衝撃ですから」と持論を展開した。

 これに対し、アンガールズの山根良顕(43)が「30歳まで短いからさ、例えば、40までやりますだったら衝撃だけど」と意見すると、「でも30でAKBいった人、1人もいないんですよ。みんな28とか29でやめちゃうんです。無理だなってなるんです」とし、続けて「初の30代メンバーになります!」と明るく宣言。

 「卒業、卒業って言われるのもうるさいから。2年間、黙ってくれといいたい」と吐露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース