大石内蔵助に乳首ドリル!?「決算!忠臣蔵」関西限定CMにすっちー&吉田裕登場

[ 2019年11月21日 07:00 ]

22日公開の映画「決算!忠臣蔵」の関西地区限定テレビスポットに「乳首ドリル」で登場する吉本新喜劇のすっちー(左)と吉田裕
Photo By 提供写真

 22日公開の映画「決算!忠臣蔵」(中村義洋監督)の関西地方限定TVスポット「討ち入りすんのかいせんのかい篇」が20日から解禁となった。

 時代劇の定番「忠臣蔵」を、討ち入り計画のお金の面から描いた作品。大石内蔵助を堤真一(55)が、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を岡村隆史(49)が演じるW主演映画だ。

 日本を代表する豪華俳優陣に加え、お笑い界からは西川きよし(73)、桂文珍(70)、木村祐一(56)らレジェンド級のキャストも参戦する。さらに吉本新喜劇・すっちー(47)と吉田裕(40)の2人が、お得意の“乳首ドリル”による関西地方限定TVスポット「討ち入りすんのかいせんのかい篇」で登場する。

 解禁された映像では、すっちーと吉田がポスタービジュアルの長助と内蔵助と同じ扮装衣裳で登場。さらに冒頭で吉田が劇中の内蔵助さながら「吉良を討つ」と宣言し、おばちゃん口調のすっちーが「だからお金ないゆうてるでしょっ」とツッコみ「わからん人にはこれやっ」と。ここで飛び出したのは、今回の映像用に作られたピンク色の“特製ドリル棒”。お約束の「乳首ドリルすなっ。せんのかーいっ」で終わるかと思いきや「討ち入り、せんの、すんのかーいっ」と。すっちーは「初めて大石内蔵助に乳首ドリルしました」とニンマリ。吉田「こんな忠臣蔵初めて。公開が楽しみすぎます」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月21日のニュース