のん、役作りに集中「すずさんの皮膚感がよみがえった」

[ 2019年11月5日 05:30 ]

舞台あいさつを行った(左から)コトリンゴ、のん、片渕須直監督、岩井七世
Photo By スポニチ

 女優のん(26)が4日、開催中の第32回東京国際映画祭で特別招待作品のアニメ映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」(監督片渕須直、12月20日公開)の舞台あいさつを行った。

 のんが主人公すずの声優を務め、16年にヒットした「この世界の片隅に」のアップデート版。30分の新映像を追加し、アフレコ収録も行った。のんは「何度も作品を見返して、何度も原作を読み返して、すずさんの皮膚感がよみがえった」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月5日のニュース