米倉涼子 大阪で「シカゴ」凱旋公演「皆で心を一つに」

[ 2019年8月2日 04:00 ]

「シカゴ」の大阪公演を行った米倉涼子(中央)左はピーター・ロッキアー、右はアムラ=フェイ・ライト
Photo By 提供写真

 女優の米倉涼子(44)が1日、大阪市のオリックス劇場で主演ブロードウェーミュージカル「シカゴ」の凱旋公演を行った。

 開演前、この日が誕生日の米倉にサプライズでバースデーケーキが登場。7月に同作が上演された米ブロードウェーのアンバサダー劇場を模したケーキに「ワオ!」と声を上げて喜んだ。

 7月に日本人初となる3度目のブロードウェー主演を果たし、今月は大阪、東京で全22公演を行う。4万5000枚以上のチケットが即完売で「たくさんの人に見ていただけるのが楽しみです」と笑顔。外国人キャストの中に一人だけの日本人だが「皆で心を一つに、前を向いて頑張っていきます」と意気込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月2日のニュース