宮迫、川合俊一氏の鋭い“きゅう覚”に脱帽「ベトナムに土地買おうよ!」

[ 2019年5月29日 19:58 ]

「雨上がり決死隊」の宮迫博之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が29日、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」(火曜・後10・00)に出演。元バレーボール男子日本代表の川合俊一氏(56)が見せつけた、“もうけ”能力の高さについて語った。

 番組前半、ベトナムが観光地として注目されていることが話題に。さらに宮迫は「凄い勢いで開発されてんねん。今、一番勢いあるって言われてるで」と、ベトナムがすさまじい勢いで経済成長を遂げていることを力説した。

 実際、ベトナムの2018年の経済成長率は7.1%と、2008年のリーマンショック以降最高の数値を記録。平均年齢も若く消費意欲も活発で、まさに日本のバブル期のような状況であるという。

 そんなベトナムに、いち早く目をつけていたのが川合氏。「4~5年、もっと前かな。ピーターさんの家で飲んでいるときに、川合さんがバ~ッて俺の横に来て『宮迫君、ベトナムだよ』」、そんな言葉をかけていた。

 突然の出来事に「ハイ、何ですか?」と聞き返すと、「ベトナム。ベトナムに土地を買おうよ」と熱く語る川合氏。宮迫への勧誘はかなり強かったそうだ。

 その後、ベトナム経済は目を見張るほどの急成長。宮迫は「そのぐらい(4~5年以上)前に俺、土地を(ベトナムの)ええ所に買ってたら、今、多分めっちゃもうけてんで」と残念がるばかり。「あの人、先見の明あんねんな」と、プロ顔負けの“もうけ”スキルに舌を巻いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月29日のニュース