「レミゼ」出演の福井晶一 所属事務所退所報告「次の所属先が決まるまでフリーとして活動」

[ 2019年5月29日 13:10 ]

ミュージカル「アイーダ」1周年記念カーテンコールで歌う福井晶一
Photo By スポニチ

 名作「レ・ミゼラブル」の主人公ジャン・バルジャン役などで知られるミュージカル俳優の福井晶一(45)が29日、自身のツイッターを更新。所属していたプランニング・クレアを退所したことを発表した。

 福井は「この度、所属事務所のプランニング・クレアを退所致しました」と事務所の退所を報告。「所属中、お世話になった全ての方々に心より感謝申し上げます」とし「次の所属先が決まるまで、フリーとして活動します」としばらくはフリーでの活動となることを明かした。

 さらに「俳優として更に邁進していく所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します」とつづった。

 福井は12年まで「劇団四季」に所属し、「キャッツ」「アイーダ」「美女と野獣」などに出演。退団後は「レ・ミゼラブル」などに出演。プライベートでは、18年5月に女優の稲田みづ紀(37)と結婚。今年4月には、第1子となる男児が誕生したことを公表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月29日のニュース