竹内結子 平成最後のフジ“木10”主演「楽しく終われたら」

[ 2019年1月10日 05:30 ]

フジテレビ新ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の制作発表会に出席した(左から)斉藤由貴、水川あさみ、竹内結子、中川大志、バカリズム
Photo By スポニチ

 女優の竹内結子(38)が9日、都内で行われたフジテレビの主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」(10日スタート、木曜後10・00)の制作発表会見に出席した。

 スキャンダルの裏側を主戦場に活躍する弁護士を描いた物語。5月1日に新元号になるため、平成最後の木曜10時枠。竹内は「平成最後の節目に、楽しく終われたら」と意気込んだ。

 共演の中川大志(20)から「竹内さんはスイッチオフの時でも、背もたれを使わず寝ている」と明かされると、竹内は「“地蔵みたい”とよく言われます」と照れつつ語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月10日のニュース