たけし、青山・児相建設の反対理由に苦言「おかしい」 入所する子どもが「かわいそう」

[ 2018年12月23日 09:34 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(71)が22日、自身がMCを務めるTBS系のニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。東京・南青山で児童相談所建設を巡り紛糾していることについて持論を語った。

 番組では一部で反対する住民がいる南青山の児童相談所建設問題について特集。反対住民の「資産価値が下がる」などの主張と、その態度を批判するネットの声などを紹介した。

 たけしは「(建設のために)すごいお金が動くじゃない。この金の動きで権利関係や利害関係が発生していて、そういうところが心配だってなら分かるんだけど、単なる反対はおかしいよね」と独自の視点から持論を展開。「こんなことがあって、もし(児童相談所が)できても、入る人は嫌な気持ちだよね」と子どもたちを心配し、「反対があって近隣の住民が怒ってるんだって思って生活するのは、かわいそうじゃない」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月23日のニュース