大川藍が12歳上男性との婚約発表 出会って1年 来年6月で芸能界引退

[ 2018年12月23日 07:39 ]

大川藍
Photo By スポニチ

 元「アイドリング!!!」のメンバーでモデルの大川藍(25)が23日、12歳上の一般男性との婚約を報告。来年6月末をもって芸能界を引退することを発表した。

 大川は自身のインスタグラムで「この度、私事ではありますが、かねてよりお付き合いさせて頂いていた一般男性の方との婚約をご報告すると共に、2019年6月末をもって芸能界を引退いたしますことをご報告させていただきます」と報告。「15歳の時に上京してから10年間、たくさんの経験をさせていただきました。アイドリング!!!のメンバーとして過ごした約7年。本当にたくさんのことを学ばせていただき、育てていただきました。アイドリング!!!という場所があったからこそ、大川藍という存在を少しでも皆さんに知ってもらえたと思います。感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝をつづった。

 「小さな頃から夢だったモデルとしての活動もさせていただけるようになり、バラエティ番組、グラビア、キャスター、色々な素敵な経験をさせていただきすごく幸せでした」と10年間の芸能活動を振り返り、「これからは、心から尊敬する彼を支え、二人で仲良く、温かい家庭を築いていけるように精進したいと思います。皆様、10年間、本当にありがとうございました。引退まで残りの時間も温かく見守っていただけたら幸いです」と決意を新たにした。

 また、レギュラー出演するMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」(土曜深夜1・20)でも出会って1年という37歳の交際相手と「先月に婚約したこと」「来年6月末で芸能界引退すること」を発表。「悩みましたけど悔いもなくやりきった」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月23日のニュース