ヒュー・ジャックマン新境地 不倫に泣いた有力大統領候補熱演 2月公開「フロントランナー」

[ 2018年11月24日 05:30 ]

ヒュー・ジャックマンが実在した政治家を熱演した「フロントランナー」の場面写真
Photo By 提供写真

 人気俳優ヒュー・ジャックマン(50)が、来年2月1日公開の最新主演映画「フロントランナー」(監督ジェイソン・ライトマン)で、実在した政治家役に挑戦する。これまでの「X―MEN」シリーズのウルヴァリンや、興収50億円を突破したミュージカル「グレイテスト・ショーマン」などの華やかなイメージを覆す新境地を見せている。

 役どころは、“パパブッシュ”ことジョージ・ブッシュ元大統領(94)が当選した1988年の米大統領選に、民主党から立候補を目指したゲイリー・ハート元上院議員(81)。最有力候補と言われながら、不倫スキャンダルが報じられ支持率が急落。そのまま選挙戦からの撤退を余儀なくされた。

 ジャックマンは「ケネディの暗殺やウォーターゲート事件ほど広くは知られていないが、歴史の転換点を明るい光で照らしている脚本だった」とほれ込み、膨大な資料を読み込んで撮影に臨んだ。全米では今月6日に公開され、早くもアカデミー賞主演男優賞の最有力候補の評価を受けている。1月には「グレイテスト・ショーマン」以来、約1年ぶりの来日も予定されている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月24日のニュース