加入2年半の小嶋花梨 さや姉からキャプテン引き継ぐ「いろんな意見あると思うけど…」

[ 2018年11月4日 22:16 ]

NMB48劇場で卒業公演で、目を潤ませながらキャプテンを小嶋花梨(右)に託した山本彩
Photo By スポニチ

 NMB48の小嶋花梨(19)が4日、大阪・NMB48劇場で開かれた山本彩(25)の卒業公演で、山本からキャプテンのタスキを引き継いだ。

 2011年1月1日、同劇場のオープン初日にキャプテンに就任した山本から、大黒柱としての役目を託されたのは、なんと加入2年半の5期生。大抜てきとなった小嶋は、NMBに入る前には握手会に参加していたNMBファンだ。「日に日に好きになるNMBのためなら何でもできる」と重責を引き受けた。

 先輩の方が多い、総勢70人の先頭に立つことになるが、誰にも負けないNMB愛とファン心理をよく知っている事は強みとなりそうだ。小嶋は「私の就任にはいろんな意見があると思うけど、彩さんが残してくれたものを受け継ぎ、私にしかできないキャプテンになります」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月4日のニュース