女優・角替和枝さん「原発不明がん」で死去 64歳 夫の柄本明が悲しみの報告「今はそっとしておいて」

[ 2018年10月28日 10:05 ]

角替和枝さん(左)柄本明夫婦(2013年9月7日撮影、「第70回ベネチア国際映画祭」で)
Photo By スポニチ

 舞台、映画、ドラマなどで幅広く活躍した女優の角替和枝(つのがえ・かずえ、本名柄本和枝=えもと・かずえ)さんが27日に亡くなった。64歳。静岡県生まれ。夫で俳優の柄本明(69)が28日、所属事務所を通じて報道各社にFAXを送信し明かした。

 柄本は文書で「かねてより闘病でした、妻・柄本和枝(芸名角替和枝。享年64)が10月27日午前6時27分『原発不明癌』により旅立っていきました」と悲しみの報告。続けて、「長きにわたり応援して下さいましたファンの皆様、及び関係者の皆様には深く感謝いたします」と妻を支えた関係者へ感謝を示した。

 葬儀は近親者のみで執り行い、後日「お別れの会」を開くという。柄本は「その際に改めてご挨拶させていただければと思いますので、今はそっとしておいていただければ幸いです」とした。

 角替さんの夫・柄本をはじめ、長男・佑(31)、次男・時生(29)が俳優として、さらに佑の妻・安藤サクラ(32)も女優として活躍する芸能一家として知られている。

 【柄本明のコメント全文】

かねてより闘病中でした、妻 柄本和枝(芸名 角替和枝・享年64)が10月27日午前6時27分「原発不明癌」により旅立っていきました。

長きに渡り応援して下さいましたファンの皆様、及び関係者の皆様には深く感謝いたします。

葬儀は近親者のみにて執り行いますので、皆様には後日「お別れの会」という形でご案内させていただくつもりでおります。その際に改めてご挨拶させていただければと思いますので、今はそっとしておいていただければ幸いです。

そして自宅周辺やこれから舞台本番が始まります劇場周辺での取材は、周りの方のご迷惑にもなりますので、ご遠慮いただきますよう重ねてお願いいたします。

2018年10月28日

柄本明

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年10月28日のニュース