主演映画で国産ワインの伝道師役 渡辺大“本場”の欧州で映画賞受賞に「うれしい」

[ 2018年10月21日 05:30 ]

映画「ウスケボーイズ」の初日舞台あいさつを行った渡辺大
Photo By スポニチ

 俳優の渡辺大(34)が20日、都内で、主演映画「ウスケボーイズ」の初日舞台あいさつを行った。

 国産ワインを世界に広めた実在の人物を演じた渡辺は、スペイン・マドリード国際映画祭とオランダ・アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭の外国語映画部門で主演男優賞を受賞。「海外の方に興味を持ってもらい、ワインの本場で分かっていただけたのがうれしい。日本でもワインが飲まれる文化が普及するのが僕の願い」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年10月21日のニュース