寺島進、オフィス北野退社に初言及 たけしから「義理果たしてくれた」

[ 2018年8月6日 05:30 ]

「江戸まち たいとう芸楽祭」のオープニングイベントに出席した寺島進
Photo By スポニチ

 俳優の寺島進(54)が5日、東京・上野公園で行われた「江戸まち たいとう芸楽祭」のオープニングイベントに出席し、11月末で所属事務所「オフィス北野」を退社することについて初めて言及した。

 先月30日の本紙報道後、初めての公の場。育ての親であるビートたけし(71)に報告した際に「“寺島は十分義理を果たしたからな”と言ってくれた」と明かし「次の映画の脚本も書いていて、かっこいい役を用意してくれてる」と笑顔を見せた。

 関係者によると、今年3月のたけし独立により、スタッフが激減したことでマネジメントに支障が出たことで退社を決断。12月から新事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年8月6日のニュース