ももクロ、ZOZOでスポーツと融合 松崎しげるは「紅白辞退」で年越し参戦 

[ 2018年8月6日 05:30 ]

ZOZOマリンスタジアムでライブを行ったももいろクローバーZ
Photo By スポニチ

 ももいろクローバーZが5日、千葉市のZOZOマリンスタジアムでライブを行った。

 20年東京五輪に向けてスポーツとの融合がテーマ。ステージ上のパフォーマンスと並行して猫ひろし(40)らがスタジアム外周でハーフマラソンを走るなどアスリートが続々登場。約200発の花火を打ち上げ、水を使った夏らしい演出で約3万3000人のファンを盛り上げた。

 毎年恒例のクリスマスライブを12月24、25日にさいたまスーパーアリーナで、年越し公演を同31日にパシフィコ横浜で開催することも発表。歌手の松崎しげる(68)が登場し「(NHKの)紅白歌合戦は辞退した」と年越し公演への初参戦を表明すると、百田夏菜子(24)は「うれしい」と大喜びした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年8月6日のニュース