キムタク WEBで初の冠番組、来月5日開始「身近に感じて」

[ 2018年7月26日 05:30 ]

GYAO!のCMで扮する「ギヤ王」の肖像画を贈られ照れ笑いの木村拓哉(撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(45)が25日、都内で映像配信サービス「GYAO!」の新CM会見に出席し、GYAO!で自身初めてとなるウェブ配信冠番組をスタートさせることを発表した。

 8月5日から無料配信される「木村さ〜〜ん!」(日曜後0・00)。ジャニーズ事務所はインターネットとは距離をおいてきたが、昨年末ごろから方針を転換してきており、木村にとっても新境地に挑む格好。会見で「少しでも身近に感じていただければ」と語った。

 「木村さ〜〜ん!」は、27日に最終回を迎えるTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s up SMAP!」の後継として8月5日に始まる「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)と連動。GYAO!によると、まだ制作に入っておらず詳細は未定だが、配信は毎週続けていくという。木村は「スタッフやリスナーの方からの、こんなことをやってみたらどうですかっていうことに挑戦していこうと考えています」と構想を語った。

 ジャニーズによるネット配信のバラエティー冠番組としては、KinKi Kidsの堂本剛(39)が4月、堂本光一(39)が5月からそれぞれGYAO!で配信した全12回の番組以来、3例目となる。また木村単独の冠番組としては、00年のフジテレビ「TV’s HIGH」以来、2番組目となる。木村は2月に自身の顔写真を使ったLINEスタンプを公開したり、二宮和也(35)との映画「検察側の罪人」(8月24日公開)で、元SMAPで初めて嵐のメンバーと共演するなど新たな試みを続けている。ネット動画進出に「タイトルはこれでいいのか分からないが…」と苦笑いしつつ「動画を通じてできるコミュニケーションもあると思った。スタート地点に立ったばかり。楽しんでいけたら」と意気込んだ。

 ≪CMで王様に変身、巨大肖像画ゲット≫GYAO!の新CMは、木村が配信番組が大好きな王様「ギヤ王」に扮し家臣と掛け合いをするもの。CM内ではひげを蓄えた長髪姿。「髪は総ウイッグでかなり重かった。ひげは撮影1週間前からシェービングしないようにして、当日スタッフと相談してそらないことにした」と語った。会見で、王様姿の巨大肖像画を「自宅に飾って」と贈られたが「うちにこれを飾る大広間はない」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年7月26日のニュース