木下優樹菜 夫・フジモンからのクレームに怒り爆発「文句言われる筋合いない」

[ 2018年5月15日 08:00 ]

関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」の15日放送に出演する(左から)IKKO、海原やすよ、海原ともこ、友近、木下優樹菜、八木早希
Photo By 提供写真

 関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜後7・57、関西ローカル)の15日放送に、IKKO(56)、木下優樹菜(30)、八木早希(39)、チュートリアル・福田充徳(42)がゲスト出演。海原やすよ(42)、海原ともこ(46)、友近(44)と爆笑“女子会”トークを繰り広げた。

 今回のテーマは「妻の○○はいらん」「二度と家に呼びたくないオンナ」「若作りなオンナ」の3つの“キメツケ”。「妻の○○はいらん」では、日米など5カ国の共働き夫婦を対象に家事に関する実態調査で「妻の家事のスキルは高いと思うか?」という問いに、YESと答えた夫の割合は5カ国中、日本が最下位。日本の夫が最も妻の家事に不満を持っている、という残念な事実が浮き彫りとなった。街頭インタビューでは「洗濯物の部屋干しは要らん」「オレの大事にしている荷物を勝手に片づけるな」「彩りのプチトマトはいらん」など、妻がよかれと思ってやっていることに対するクレームが続出。夫たちのキメツケにスタジオの女性陣は「分かってない」と怒り心頭。特に木下は「やりたくてやってるわけじゃないのに、文句を言われる筋合いはない」とブチ切れる。VTRで夫のFUJIWARA・藤本敏史(47)が木下に対する日頃のクレームを公開。そのクレームに木下の怒りがさらに爆発する。

 また「二度と家に呼びたくないオンナ」について、IKKOが「ホームパーティーに来て料理にケチをつける女」の失礼すぎる言動を激白する。現在、臨月で、この収録が産休前最後の仕事という八木は「女子アナ界で頻発する恐るべき真実」を赤裸々に告白。友近も「芸人をドン引きさせる女子アナ」の存在を明かした。八木はまた、やすよから「逆に、本当にいい人と思う女子アナは誰なん?」と聞かれると、八木は「有働さん!」と即答した。

 最後に「若作りなオンナ」では「鎖骨を見せたがる」「親子で張り合ったコーデをしてる」など街の“若作りオンナ”の生態を解剖する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年5月15日のニュース