葵わかな、医療ドラマに初挑戦 初主演映画ではJK役

[ 2018年3月20日 10:01 ]

宝塚を熱く語る葵わかな
Photo By スポニチ

 葵わかな(19)はTBS日曜劇場「ブラックペアン」で医療ドラマに初挑戦。「新人看護師であたふたしてるけど、頑張ろうとしている役。年齢も近いし、親近感を持って演じることができそう」と期待している。

 一方、「わろてんか」後、初の主演作となる映画「青夏」で演じるのは、祖母の田舎で出会ったイケメン男子高生と恋におちる女子高生役。「まさか自分がこんなキラキラとした役に選んでもらえるとは思ってなかった。自分の新しい部分を出せたら」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年3月20日のニュース