NHK会長 「あさイチ」卒業のイノッチらに感謝 有働アナは「いろいろなことをこなせる有能な方」

[ 2018年3月1日 15:44 ]

NHK放送センター
Photo By スポニチ

 NHKの上田良一会長(68)が1日、東京・渋谷の同局で行われた定例会見に出席。情報番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15)を3月いっぱいで卒業する「V6」井ノ原快彦(41)と同局の有働由美子アナウンサー(48)について言及した。

 長年司会を務めた2人について「井ノ原快彦さんと、有働由美子アナウンサーのコンビで8年間、本音ベースの生き生きとしたトークでさまざまなテーマはわかりやすくお伝えいただき、視聴者の皆様も喜ばれた番組にはなったのではないかと思います」とコメント。「8年間というの相当長い。実際にはかなり早い時間の出勤してこないといけないと、私生活の面でも非常に大変だったのではないかと思います」と慮り、「長期間にわたって素晴らしい番組を作っていただいた2人は心から感謝いたします」とした。

 有働アナについては「いろいろなことをこなせる有能な方。今までの経験をいろいろ生かしながら、またさらにご活躍いただければと心より願っています」。また、有働アナの今後について、制作局の担当者は「検討中の番組はあるが、決まり次第お知らせいたします」とした。

 番組は10年3月29日にスタート。当初から井ノ原と有働アナが司会を担当。「セックスレス」や「不妊」「子宮」など、NHKらしからぬ大胆なテーマを取り上げ話題になった。連続テレビ小説の感想を述べる「朝ドラ受け」など司会コンビのやりとりも好評。「朝の情報番組戦争」と言われる激戦区で視聴率1位を快走している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月1日のニュース