漫才コンビ「林家ライス・カレー子」の林家ライス氏死去

[ 2018年2月24日 20:23 ]

 漫才コンビ「林家ライス・カレー子」の林家ライス氏(本名沼田志都生=ぬまた・しづお)が24日午前11時9分、脳内出血のため東京都武蔵野市の病院で死去した。76歳だった。横浜市出身。

 葬儀・告別式は28日午後2時から東京都三鷹市下連雀4の18の20、禅林寺で。喪主は妻で漫才相方の林家カレー子(本名沼田啓子=ぬまた・けいこ)。

 87年にカレー子さんとコンビを結成。環境問題や社会福祉などをテーマにした漫才を全国各地で行ってきた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月24日のニュース