ナイトスクープ30周年SP収録 西田局長感無量、2代目秘書・岡部まりも登場

[ 2018年2月24日 08:40 ]

ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」の30周年記念番組の会見に臨んだ西田敏行(手前)、石田靖
Photo By スポニチ

 ABC系の人気番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)が放送開始30周年を記念し23日、大阪市内でスペシャル番組(3月30日、4月6日放送)を収録した。

 2代目局長の西田敏行(70)、探偵の石田靖(52)ら出演者が勢ぞろい。収録前に会見に臨んだ西田は01年1月から局長を務め「これだけ素晴らしい番組は類を見ない。30周年、誇りを持っている。東京でも“局長”と呼ばれることがある」と感無量。探偵歴27年と最古参の石田は「初代の上岡さんの時代はピンと張り詰めていたが、西田局長は包み込むような感じ。たまに毒を吐きますが」と話し、「しかし、西田局長はよく泣きますよね」と笑いを誘った。

 記念番組では、2代目として21年間秘書を務めた岡部まり(58)も特別秘書として登場した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月24日のニュース