満島真之介 「ひるね姫」のアフレコは高畑充希の尻の演技を参考にこん身の「触るかあ!」

[ 2017年9月16日 15:50 ]

アニメ映画「ひるね姫」のDVD発売イベントに出席した満島真之介
Photo By スポニチ

 俳優の満島真之介(28)が16日、声優を務めたアニメ映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語」の都内でのDVD発売記念イベントで神山健治監督(51)らとトークショーを行った。

 満島は、高畑充希(25)が吹き替えた主人公ココネの幼なじみのモリオ役で、映画の声優は初挑戦。「ココネは今、過保護に育っていますけれど、家族でも恋人でもない微妙な関係性をうまく出せた。いいコンビだったと思う」と自信たっぷりに語った。

 アフレコは2人で一緒に行ったそうで、ココネが「お尻、触らんといてよ」というセリフに「触るかあ!」と返すシーンでは、「実際に(演技を)やりながらだったので、2人で一緒にできたのは大きかった」と強調。神山監督も、「自信を持ってオススメできるキャスティングです」と太鼓判を押していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月16日のニュース