東京国際映画祭はハガレンで開幕 曽利監督「光栄」邦画10年ぶり

[ 2017年9月16日 05:51 ]

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(24)主演映画「鋼の錬金術師」(監督曽利文彦、12月1日公開)が10月25日から開催される第30回東京国際映画祭のオープニング上映作品に決まった。同映画祭のオープニングで邦画が上映されるのは10年ぶり。日本のコミックを映像化した作品の上映は史上初となる。

 曽利監督は「本当に光栄です。日本映画の最新作の1作品として、日本のコンテンツパワーや日本映画のクオリティーや技術を国内はもちろん、海外の方々にも広くアピールできることを願っています」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月16日のニュース