「パリ、テキサス」などの個性派俳優 H・D・スタントン氏死去

[ 2017年9月16日 12:08 ]

ハリー・ディーン・スタントン氏=2008年2月撮影 (AP)
Photo By AP

 米俳優のハリー・ディーン・スタントン氏が15日、老衰のためロサンゼルスの病院で死去した。91歳。米映画誌ハリウッド・リポーターが伝えた。

 26年、南部ケンタッキー州生まれ。第2次大戦では海軍に従軍し、沖縄戦に参加。大学でジャーナリズムを学び、西部カリフォルニア州で演劇界に。カウボーイ役など渋く個性的な演技で知られ、映画「パリ、テキサス」(84年)「レポマン」(同)「ストレイト・ストーリー」(99年)など数多くの作品に出演した。音楽活動も行っていた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月16日のニュース