満里奈「いいんですかね」26年ぶり生歌披露 ソロ公演にも前向き

[ 2017年9月16日 05:36 ]

ライブにゲスト出演した渡辺満里奈
Photo By スポニチ

 タレントの渡辺満里奈(46)が15日、都内で、26年ぶりに生歌を披露した。元ピチカート・ファイブ小西康晴氏のアルバム「エース2」のリリースイベントにゲスト参加。自身の代表曲「マリーナの夏」を歌った。

 人前での歌唱は91年8月に日比谷野外音楽堂で行われたライブ以来。渡辺は「カラオケで練習しました。(歌って)いいんですかね」と苦笑い。夫のネプチューン名倉潤(48)からは「頑張ってこいよ」と送り出されたという。

 今月20日にはデビュー30周年を記念したアルバム「MY FAVOURITE POP」をリリース。新曲やソロ公演にも「望んでくれる人がいれば」と前向きだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月16日のニュース