岩田剛典 憧れのノーラン監督と対面「めちゃくちゃうれしい」

[ 2017年8月25日 05:30 ]

映画「ダンケルク」の来日会見でクリストファー・ノーラン監督(左)からサイン入り脚本をプレゼントされ笑顔の岩田剛典
Photo By スポニチ

 米映画「ダンケルク」(9月9日公開)のクリストファー・ノーラン監督(47)が24日、都内で来日会見を行い、EXILE、三代目J Soul Brothersの岩田剛典(28)がゲストで登壇した。

 岩田はノーラン監督の大ファンで「感激です。表現したいことが明確で、才能がうらやましい」と称えた。サプライズでサイン入りの脚本をプレゼントされ、ハグもされると「めちゃくちゃうれしい。童心に帰りました」と大喜びした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月25日のニュース