「ずっとあなたが―」TBS貴島P弔問「一人前にしてくれた」

[ 2017年6月17日 05:30 ]

野際陽子さん死去

神奈川県逗子市の野際さんの自宅前で取材に応じたTBSプロデューサーの貴島誠一郎氏
Photo By スポニチ

 神奈川県逗子市にある野際さんの別荘に16日、代表作でもある92年のTBSドラマ「ずっとあなたが好きだった」などを手掛けた同局プロデューサーの貴島誠一郎氏(59)が弔問に訪れた。「人に慕われる人望のある女優さん。私を一人前にしてくれた。私にとっても芸能界の母のような存在でした」としのんだ。

 昨夏、食事に行った時は元気な様子だったといい「“全然治っちゃって大丈夫なの”と言っていた。病状を悟られたくなかったのだと思います」と話した。別荘には真瀬や弟がおり、「努めて明るく振る舞ってらっしゃった」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月17日のニュース