「SUPER☆GiRLS」結成7周年記念公演 新リーダーに溝手るか

[ 2017年6月17日 20:00 ]

SUPER☆GiRLSの新リーダーに就任し、抱負を語る溝手るか
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」が結成7周年記念公演を17日、東京・台場のZepp DiverCityで行い、新リーダーを発表した。

 就任したのは第1期メンバーの溝手るか(20)。アンコールで発表され、溝手は「7年間、楽しいことはもちろんのこと、悔しいこと、辛いこともたくさんありました。正直、もう辞めたいって思ったこともありました。でも、今日から私がリーダーです。全力でやります。やるしかないんです」と意気込んだ。

 八坂沙織(28)、志村理佳(24)、3月に卒業した前島亜美(19)に続く4代目。「礎を作ってくれた、さおりーぬ(八坂)。個性を作ってくれた、りかたそ(志村)。本気の気持ちを見せてくれた、あみた(前島)。私はみんなの気持ちを一身に背負い、SUPER☆GiRLSを完成させます」とリーダーとしての自覚を語った。新リーダーの発表後にヒット曲「花道!!ア〜ンビシャス」を披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月17日のニュース